Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『おしゃ子!』後半の出演者発表 コロチキ・ナダルがドラマ初出演 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 テレビ東京で放送中の水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』(毎週水曜 深1:28~1:58)。ドラマ後半(12日放送の第5話以降)に登場するメインゲストとして、佐伯大地、佐野岳、藤田玲の出演が決定。さらに、岩井拳士朗、小柳津林太郎、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、坂東工もゲスト出演も明らかになった。ナダルは本作でドラマ初出演を果たし、小柳津、坂東は人気番組『バチェラー・ジャパン シーズン2』以来の共演が実現した。 【画像】『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』キービジュアル  このドラマの主人公・イエーガー・おしゃ子(矢作穂香)は、おしゃれ一族“イエーガー家”の一人娘。男性と交際する前だからこそ、あえて相手の部屋を訪ねなくてはならない理由があった。なぜなら彼女は、おしゃれな部屋に住んでいる男としか付き合えない女“おしゃ家ソムリエ”だったのだ――出会った時には素敵だと思った男性たちも、部屋を訪れてみれば、ことごとく“ぶさいく部屋”こと“ぶしゃ部屋”で、おしゃ子の容赦ないダメ出しがさく裂するインテリア×ラブコメディー。  ナダルが演じる役は、二千代田育(にちようだいく)という名前で、部屋の家具はDIYのものばかりなDIY男子。ナダルは「二千代田育は一生懸命DIYしてるので悪い奴ではないと思います。僕自身がこだわっているものは釣具と金魚です。釣具はこの魚にはこれという道具をそろえてます。金魚も水槽、濾過(ろか)装置、金魚とこだわっております! おしゃ子が僕の部屋の細部をくまなくチェックするのですがチェックするまでもなく部屋ダサいので、僕の部屋は要チェックです!」と、自己アピールしている。  今回発表された後半の出演者がどの回に登場するかは、ドラマ放送と公式ツイッターで随時発表される。そして、最終話では市原隼人演じる、謎のボディーガード・隠戸九雲(読み:かくれど・きゅん)の知られざる秘密が明らかに…。  また、投稿サイト「note」にて「#私のおしゃ家」というテーマでコンテストを開催中(19日の第6話放送終了まで)。自身の「家にまつわる思い出のエピソード」を募集している。原作者・かっぴー氏、主演の矢作、プロデューサー・監督の太田勇氏がそれぞれ大賞を選出する。 ■ナダル以外の配役 佐伯大地:中田日出敏(なかた・ひでとし)、 英語が堪能なインド好きのアドレスホッパー 佐野岳:音無草(おとなし・そう) 観葉植物好きの草食系男子。ある恐ろしい裏の顔を持っている。 藤田玲:舞楽(ぶらく)ジャック 医者。超ミニマリストで引っ越ししたてのような何もない部屋に住んでいる。 岩井拳士朗:比等野粉土士郎(ひとの・ふんどしろう) カメラマン見習い。部屋にはたくさんの写真が飾ってある。 小柳津林太郎:元電通(もとでん・とおる) 若手ベンチャー企業の社長。 坂東工:後澤友作(あとざわ・ゆうさく) 部屋には多くのビジネス書が並ぶ、意識高い系男子。 ■「#私のおしゃ家」コンテスト詳細 https://tv-tokyo-note.com/n/nbccb32692ff1?magazine_key=m26013faf5ea5

【関連記事】