Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダルビッシュ、MLB公式サイ・ヤング賞予想で1位 米ファンの声も「現時点ではユウ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

ア・リーグはインディアンスのビーバーが断トツ、ナ・リーグはダルビッシュとバウアーの戦い?

 MLB公式サイトが担当記者38人の投票で今シーズン両リーグのサイ・ヤング賞を予想した結果でナ・リーグではカブスのダルビッシュ有投手が1位に選出された。ア・リーグではインディアンスのシェーン・ビーバー投手が満票を集めたが今回は公式ツイッターでファンからの声を集めている。 【動画】あまりの変化に打者は困惑? ダルビッシュが“魔球”ナックルカーブで空振りを奪う実際の映像  ダルビッシュは17人から1位票を集め、2位のメッツ・デグロム(1位票15人)を抑え1位となったが、MLB公式ツイッターは「サイ・ヤング賞を取るの誰だ」とコメントを添えファンからの予想を呼び掛けている。  デグロムは16日(同17日)のフィリーズ戦に先発したが右太もも裏の痙攣のため2回4安打3失点で降板。3年連続サイ・ヤング賞を狙う右腕にとっては痛い離脱となってしまった。一方でダルビッシュはここまで10試合に登板し7勝2敗、79奪三振、防御率1.86の好成績を残しており、サイ・ヤング賞のライバルは担当記者投票で3位に入ったレッズのトレバー・バウアー投手との一騎打ちとみられている。  目の肥えた米ファンたちもダルビッシュとバウアーを“プッシュ”する声が相次いでいる。 「バウアーがデグロムを少しだけリードしていて、ダルビッシュと接戦という感じだと思う」 「ビーバーとダルビッシュ!」 「この時点ではバウアーだと思う。彼がいろいろ話すことにMLBが怒っていれば負けるかもしれないけど」 「マエダとバウアー!」 「ビーバーは簡単な選択だ。ナ・リーグは現時点ではユウかな。デグロムがどうなるかにもよると思う」 「ユウウウウウウウウウウウウ」  ア・リーグは担当記者投票で満票だったビーバーで異論がないようだが、ツインズの前田を推す声もあった。バウアーとのハイレベルな争いを制しダルビッシュは日本人初のサイ・ヤング賞を手にすることができるか、注目が集まる。

Full-Count編集部

【関連記事】