Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミルクボーイ・内海崇が新型コロナ感染 相方・駒場孝とともに「自宅待機」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 お笑いコンビ・ミルクボーイ内海崇(34)の所属事務所・吉本興業は19日、内海が新型コロナウイルスに感染したことを報告した。 【写真】“ラテアート化”したミルクボーイ  サイトでは「内海は9月18日の夜、帰宅後に検温したところ、37.2度の発熱症状となった為、大阪市内の病院で抗原検査を受けた結果、陽性と診断されました」と報告。「19日、保健所からPCR検査は不要で『陽性』確定との連絡を受けました」と説明し「発症日は18日となります」と伝えた。  続けて「保健所の指導により、内海は自宅待機中で相方の駒場孝(こまば・たかし、34歳)も自宅待機しております」とし「当社としましては、濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」と記した。  最後は「当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」とコメントしている。  ミルクボーイは、2007年7月に結成。『M-1グランプリ2019』決勝戦にて「コーンフレーク」ネタで、過去最高となる681点でファーストラウンドをトップ通過。勢いそのままに王者に輝いた。

【関連記事】