Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リアルな3DCG「エヴァ」CMが公開 中国メーカーOPPOのコラボスマホに合わせ

配信

ねとらぼ

 OPPOから中国市場向けの「エヴァンゲリオン」仕様のスマートフォン「OPPO Ace2 新世紀福音戦士 限定版」が発表され、合わせてエヴァの世界観がフル3DCGで表現された特別CMも公開されました。 【画像】初号機カラーのスマホ  CMではリアルに描きこまれた第3新東京市や、ハンガーから発信する初号機など作中を連想させる場面が描かれています。初号機のメタリックな質感の格好良さもさることながら、赤い海の波打ち際や、初号機の歩行によりダメージを受ける電話ボックスなど、シリーズファンなら思わず反応してしまう場面チョイスも良い感じです。動画はOPPOの公式Weiboやbilibliliで見ることができます。  bilibiliに投稿された動画タイトルによると、CMはテレビアニメ版の25周年を記念して制作されたもの(ただし初号機のカラーリングなどは新劇場版シリーズに準拠)。過去に3DCGで描かれたエヴァといえば、SOLA DIGITAL ARTS制作の短編「evangelion:Another Impact(Confidential)」(2015年公開)などがありましたが、クレジットによれば今回のCMは中国のクリエイター・SOMEIさんが中心となって手掛けたもののようです。  エヴァ仕様のスマホは初号機をイメージしたカラーリング。本体や専用カバーだけでも物欲をそそられますが、「人類補完計画」デザインな外箱や、エントリープラグを模した内箱、ロンギヌスの槍風なSIMピンなど、付属品含めて凝った構成になっています。価格は4399元(約6万6000円)で、1万台の限定生産。  スマホの他に、2号機をイメージしたスマートウォッチ「OPPO WATCH 新世紀福音戦士」(2199元/約3万3000円)や、零号機をイメージしたワイヤレスイヤフォン「ENCO W31 新世紀福音戦士」(399元/約6000円)、NERVのロゴマークがあしらわれたワイヤレス充電器「AIR VOOC 新世紀福音戦士」(299元/約4500円)もラインアップされています。いずれも中国市場向けに6月1日発売となります。

ねとらぼ

【関連記事】