Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【専業主婦 or 共働き】結婚したらどっちが幸せ?令和アラサー女子の本音

配信

with online

専業主婦or共働き、結婚したらどっちが幸せなんだろう??

「結婚したら専業主婦になりたい? それとも共働きでいたい?」幸せになれるのはどっちの生き方なんだろう・・・。いつの時代もたびたび議論となるテーマですが、現代のアラサー女子たちはどう思っているの!? 今回、with girlsにアンケートを実施。赤裸々なコメントとともにご紹介します! 彼氏や旦那の風俗通い、許せる? 許せない?【アラサー女性の本音】

専業主婦or共働き…令和のアラサー女子は約7割が共働きを希望!

結婚したらあなたは専業主婦になりたいですか?それとも共働きでいたいですか? 共働き:72% 専業主婦:28% 結果は約7割が「共働き」と回答し、「専業主婦」を大きく上回ることに。令和時代のアラサー女子たちの本音を探るべく、アンケートの中身を詳しく見てみましょう!

専業主婦派「昔からの夢」「自分の母親の姿をみて」

まずは専業主婦を選んだ理由から見ていきましょう。 「昔からの夢だったから。習い事など、好きなことをして過ごしたい」(30歳・フリーランス)、「子どもの成長はあっという間なので、ずっと一緒にいたいから」(34歳・IT)、「子どもが家にいる時間は自分も家にいたい」(28歳・教師)など、昔からの理想や子どもにまつわるコメントがある中で、一際目立ったのが“母親の影響”。 「私の母がそうだし、彼を全力で支えていきたいから」(26歳・家事手伝い)、「自分の母が専業主婦で、家事や子育てをきっちりこなしていたのをみていたから」(27歳・金融)などの意見が。母親の姿をみて、自分が育ってきた環境と同じように子育てをしたいという思いがあるのかもしれませんね。 ちなみに、「結婚しても働き続けるなら結婚する意味がない!」(26歳・接客)と、かなり強い希望を感じられるコメントもありました…!

共働き派「外との繋がりを切りたくない」「いつでも離婚できるように」

では次に「共働き」を選んだ人たちの理由を見ていきましょう。 「共働きじゃないとやっていけないから!」という金銭面での意見がほとんどかと思いきや……前向きな理由から正直すぎる意見までさまざまでした。

理由(1)社会とのつながりを持っていたい

まず多かったのが、「社会とのつながり」「家庭以外の居場所」にまつわる意見。 ・「家庭以外の自分の居場所を作っておきたい」(25歳・事務) ・「共に社会に貢献して、人としての成長をしていきたい」(32歳・コンサル) ・「自分のお金もほしいし、社会から離れたくない」(27歳・美容) ・「家の外に出る時間も欲しい」(32歳・教師) ・「家事や育児以外で社会とつながり、自分の時間ももちたい」(33歳・公務員) ・「専業主婦だと疎外感を感じてしまう」(29歳・事務) ・「ずっと家庭の中にいるなんて飽きるし、外との繋がりを切りたくないから」(28歳・マスコミ) ・「社会との接点が無くなってしまうことでストレスを感じてしまいそう」(26歳・広報) ・「職場で友だちやいい先輩が出来たら相談や息抜きも出来るから」(27歳・事務) ・「少しでも好きな仕事で家庭以外の人間関係や経済力を持っていたいから」(32歳・マーケティング) 専業主婦になるということは、「会社」というひとつのコミュニティを失うことになります。もし勤めていたときの同僚と交流があったとしても、一緒に働いている頃よりは “疎外感”“孤独感”を感じてしまう人は多いのかもしれません。より多くの人とつながりを持っていることで安心したい、また家庭内の愚痴を発散できる場が欲しいと思う人が多いようです。

【関連記事】