Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【先ヨミ・デジタル】milet『eyes』がDLアルバム現在首位 レディー・ガガ/カイゴがトップ10キープ中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2020年6月1日~6月3日の集計が明らかとなり、miletの自身初のフル・アルバム『eyes』が2,563DLで首位となっている。  本作には、ドラマ『偽装不倫』の主題歌であった「us」など全18曲が収録されており、ONE OK ROCKのToruがプロデュースした「The Love We've Made」や「Somebody」の2曲も新録されている。ダウンロード数は2位に3倍以上の数値を記録しており、6月4日に発表したCDセールスの速報でも1位を獲得している。また、miletは本日5日放送の『ミュージックステーション』で、「us」と「inside you」をビルボードライブ東京より生披露する予定だ。  2位には、こちらもCDセールス速報同様、さユりの初弾き語りアルバム『め』が775DLでチャートインしている。本作にはTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の第4期エンディング・テーマである「航海の唄」や、RADWIMPSの野田洋次郎が楽曲提供&プロデュースした「フラレガイガール」など全15曲を、全て新録の弾き語り音源として収録している。  3位には、レディー・ガガの『クロマティカ』がついている。本作は6月8日付(集計期間:2020年5月25日~5月31日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャートで首位を獲得している。また、速報8位となったカイゴの『ゴールデン・アワー』も同日付ダウンロード・アルバム・チャートで6位となった作品である。海外アーティストの作品が前週に引き続き、現在トップ10をキープしている速報結果となった。 ◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報 (2020年6月1日~6月3日の集計) 1位『eyes』milet 2位『め』さユり 3位『クロマティカ』レディー・ガガ 4位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風 5位『CEREMONY』King Gnu 6位『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ 7位『Traveler』Official髭男dism 8位『ゴールデン・アワー』カイゴ 9位『天気の子 complete version』RADWIMPS 10位『D-2』Agust D ※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

【関連記事】