Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海リゾートが呼んでいる!AYANA Komodo Resort, Waecicu Beach[アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチ]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Safari Online

インドネシア/フローレス島 AYANA Komodo Resort, Waecicu Beach[アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチ]

生ける恐竜、と呼ばれる世界最大のトカゲ“コモドドラゴン”が地球上で唯一生息しているのが、コモド国立公園。その拠点となるのが、フローレス島西端にある港町、ラブアンバジョだ。バリ島から国内線でわずか1時間あまり。珍獣は、意外と近場に暮らしている。 そんな港町の中心地から少し離れたワエチチュビーチに、2年前誕生したのがコチラ。全室オーシャンビューを誇る、このエリアで唯一の5ツ星リゾートだ。ヒルトップに位置するロビーからは、目の前にククサン島、そして紺碧の海原に点在する島々も眼前に!

海に面した2つのホテル棟の客室は、スイート13、ゲストルーム192。フルオーシャンビューで、エントリーレベルでも広さ43平米とゆったり。白でまとめられた客室には、魚のオブジェやサンゴのモチーフなどを配し、ビーチリゾートらしい爽やかさがたっぷり。バスルームからはベッドルーム越しに海を望み、ベランダには大きめのソファを配し、いつでも雄大な海を愛でられる工夫がされている。

ブーゲンビリアで彩られたホテルは、インフィニティプールや、地元の素材を用いたトリートメントが自慢のスパなど、リゾート気分満点。さらに食が充実しているのも見逃せない。好きな魚や調理法をオーダーできるオンザビーチのバーベキューグリルや、日本人シェフが監修した本格的な日本料理レストランを楽しめる。

サンセットタイムには、ルーフトップや桟橋にあるバーで見渡す限りの絶景を味わうのがおすすめだ。アクティビティは、世界遺産をはじめとした大自然が舞台。なかでもハイライトは、“コモドドラゴンツアー”。ピンクサンドビーチやサンドバンクなどの夢のようなビーチを巡り、珍獣にも遭遇。ダイナミックな自然を豪華クルーザーで優雅に楽しむ、大人の極上時間となるはず。

How to Reach? フローレス島ラブアンバジョの玄関口は、コモド空港。バリ島から1時間少々、ジャカルタから約2時間30分など、毎日運航あり。空港からリゾートへは車で約15分。バリ島とセットで行くのもおすすめ。

【関連記事】