Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

どの時代も美しい。福士蒼汰にうっとりする映画7選

配信

シネマトゥデイ

 「仮面ライダーフォーゼ」で注目され、朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイク。並み居るイケメン俳優を抑え頭一つリードし続けてきた福士蒼汰が、5月30日に27歳の誕生日を迎えた。恵まれたスタイルと整った顔立ちを武器に、女子がうっとりする胸キュンラブストーリーも、同性が一目置くアクション大作も、お茶の間が涙するハートウォーミングドラマも制覇。主演にふさわしいオーラを放ちながら、遊び心ある脇役にも挑戦する、頼もしい存在に成長した。来年はデビュー10周年。もう10年、まだ10年。これからも目に留め続けたい眼福俳優、福士蒼汰の衝撃的に麗しい7本。(高山亜紀) 福士蒼汰、ドキドキの接近ショット!【フォトギャラリー】

『江ノ島プリズム』(2013)

 10代の幼なじみ男女3人の淡い愛と友情にタイムトラベルが交錯する青春ドラマ。友情と恋との狭間で、自分はそっと身を引こうとする……。三角関係こそ恋愛ドラマにおける福士の黄金パターン。そして、自分よりもまず周囲のことを考えるという10代男子とは思えない、全くがつがつしていない役どころも福士の持ち味。とはいえ、本作の修太のようなビビりなキャラは珍しい。何度も同じシチュエーションをタイムトラベルするうちに調子づいてくる、コミカルな演技も意外とハマっている。幼なじみ役に野村周平と本田翼。デジャヴ感満載の月9ドラマ「恋仲」とあわせて楽しみたい。

『図書館戦争』(2013)

 ベストセラー作家・有川浩の人気シリーズ「図書館戦争」を実写化。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の活躍を描いたアクション大作。福士は榮倉奈々演じるヒロイン・郁の同期で新人隊員の手塚光役。撮影時、まだ10代だった福士は自分でも認めているほど、体が細く、制服の腰回りの細さは劇的。落ちこぼれの郁に冷たく当たっていた、クールなエリートの光がある事件をきっかけに態度を急変させる。ツンデレっぷりがたまらない。岡田准一、佐藤信介監督への揺るぎない信奉はこの作品から。2年後の『図書館戦争 THE LAST MISSION』では、数年で存在感がぐっと増す福士の成長に目を見張る。

【関連記事】