Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「君の想いは自粛するな」コロナ終息後にしたいこと、将来の夢…高校生が発信

配信

高校生新聞オンライン

夏休みに、みんなの思いをモザイクアートに

今後は、夏休み前まで作品の募集を呼び掛け、夏休み中に完成したモザイクアートの公開を予定している。「自分たちの自己満足の活動で終わらせたくない。多くの人に僕らのプロジェクトを認知してもらい、いかにモザイクアートの価値づけできるかが課題になる」(富田君)。

彼らの元に届いた一つ一つの作品は、同委員会のツイッターやインスタグラム、フェイスブックで随時紹介していくという。

メンバーは、定期的にオンライン会議を開き、多くの作品を募るためのアイデアや、モザイクアートのデザイン案などの話し合いを重ねる。個々の得意なスキルを活かし「ホームページ作成班」「SNS活用班」「海外広報班」といった班分けをして、目標の実現に向けて着実に進んでいる。

「積極的に動いてくれるメンバーばかり。体育祭などの学校行事をどう成功させようかと練っているような雰囲気なんです」(池田君)

会議の後に雑談タイムを設けて、メンバー同士の仲を深めた。恋愛トークに花を咲かせたり、人狼ゲームに興じて盛りあがったりするうちに距離が縮まったという。富田君は「コロナが終息したら、メンバーたちに直接会おうと決めています」と、小さな願いを膨らませた。

「#君の想いは自粛するな」プロジェクトに寄せられた作品はツイッター、インスタグラムから参照できる。

高校生新聞

【関連記事】