Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ランチ激戦区・虎ノ門の行列店『肉そば ごん』が再始動! 黒毛和牛の「和牛肉そば」がスゴかった

配信

食楽web

 新橋・虎ノ門界隈といえば、東京を代表するオフィス街の一つ。お昼どきには、ビジネスマンがお気に入りのお店に行列する、そんな活気溢れる日常がありました。しかし、深刻化したコロナ禍の影響で、今年の4月以降、多くのお店がやむなく臨時休業。シーンと静まり返った暗い状況が続いていたのです。  そんな中、あの行列店『肉そば ごん』に赤い暖簾が上がりました。約1ヶ月半の休業を経て5月18日から昼営業のみ(~16:00LO・テイクアウトも可能)で、営業を再開したというではありませんか。ちなみに『肉そば ごん』とは、精肉卸で有名な『ヤザワミート』の直営店です。すなわち肉の目利きに関しては申し分なし。そして、このお店は、「肉のプロが出す蕎麦屋」というコンセプトのもと、極上の肉に負けない蕎麦を開発するために2年もの長い準備期間を経て、2014年にオープンしたこだわりの肉そば屋なのです。

 営業再開した『肉そば ごん』では、休業期間中に感染拡大防止のための万全な対策を整え、お客さんを元気にしたい! と定番人気の「肉そば」(1200円)もグレードアップさせたそうです。その新メニューが「和牛肉そば」(1200円)。その名の通り和牛を使用。しかも最高級の黒毛和牛100%を使っているそうです。これは期待大。さっそく食べに行ってきました。

極上のすき焼きを食べているような満足感のある一杯

 さっそく「和牛肉そば」(1200円)を注文すると、柔らかそうな黒毛和牛がたっぷりのっかり、さらに海苔と九条ネギ、そして上から葱油がかかった冷たい蕎麦の丼が登場しました。別皿には揚げ玉、生卵がセット。オススメの食べ方を聞くと、「揚げ玉を肉そば全体にかけてからよく混ぜ、卵を溶いて、そこに肉そばをくぐらせながら食べてください」とのこと。  言われた通りにしようとは思うのですが、丼の中の「黒毛和牛」が今すぐ食べてくれと言わんばかりにぷるんと鎮座しているのです。そこで、まずはお肉だけを食べてみると、ふわっとした軽い口当たり、そして口の中で甘い脂がスーッと溶けました。なんという旨み、なんという幸せな口どけ感!

【関連記事】