Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安藤美姫 愛娘と共演の理由をSNSで説明「信頼のおける方々に出会えた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 フィギュアスケートの元世界選手権女王でプロスケーターの安藤美姫(32)が3日、日本テレビ系で「有吉ゼミSP」に1人娘のひまわりちゃん(7)と出演。娘をTVで初公開した。安藤は放送後に自身のツイッターとインスタグラムを更新。写真とともに、今回、ひまわりちゃんの顔出し出演に至った理由を説明した。  「今まで私は娘の顔を隠して守っていくという選択をしていました。自分なりに娘のことを思っての選択でしたが、同時に悲しい生活でした」と告白。フィギュアスケーターの安藤美姫の娘として、注目されることを心配し、これまではSNSなどでは後ろ姿などをアップしてきたが、小学生になったひまわりちゃんから「なんで顔を隠すの!?」「後ろに隠れていた方がいい!?」と聞かれる度に胸が痛んだという。  顔出し出演について「いろいろなご意見ご批判があると思い悩みましたが」と覚悟した上で「18歳の頃から周りが信じられなくなった私にもやっと人を信じる、信じてもいい人がいる」と吐露。「娘の存在の意味をきちんと理解して下さる信頼のおける方々に出会えたので、密着企画という形で今の自分を見て頂く事でお世話になっている方々に感謝をお伝えしたいと出演させて頂きました」と、綴った。  小学1年生のひまわりちゃんがテレビに顔出しで出演するのは今回が初。安藤は13年7月、テレビ出演し、13年4月に女児を出産していたことを告白し、驚かせた。父親は公表しなかった。  太い眉毛が印象的なひまわりちゃんは、天真爛漫で人見知りしない性格のようで、番組内の密着ロケでは「ママが好き!」と安藤にべったり。「(将来は)スケートの先生」になりたい、と話していた。

【関連記事】