Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日は何の日:6月29日

配信

nippon.com

ビートルズが来日、武道館で5回公演

1966(昭和41)年 ザ・ビートルズが初来日し、東京都千代田区北の丸の日本武道館でコンサートを公演した。30日夜、7月1日昼・夜、同2日昼・夜の3日間にわたり計5回の公演で、各回とも11曲を短縮版で35分間にわたり演奏。前座として日本人歌手やグループの演奏が行われた。7月1日昼の公演を日本テレビが収録し、同日夜に放映した。熱狂的なファンとビートルズとの間でトラブルが起こるのを避けるため、演奏会場の武道館、宿泊先の東京ヒルトンホテル(現ザ・キャピトルホテル東急)には多数の警官隊を配備し、厳重な警戒態勢を敷いた。

礼宮さまと紀子さま 結婚の儀

1990(平成2)年 天皇(現上皇)次男の礼宮さまと、川嶋辰彦学習院大教授の長女で同大学院生の紀子さまの「結婚の儀」が皇居で執り行われた。礼宮さまは独立されて秋篠宮家を創設。結婚の儀の後、秋篠宮ご夫妻は、天皇皇后両陛下に結婚を報告する「朝見の儀」を行った。秋篠宮さまは2019(令和元)年5月1日、兄の徳仁親王が第126代天皇に即位したことに伴い、皇位継承順位第1位の「皇嗣」となった。

東京地検が仙台市長逮捕:ゼネコン汚職

1993(平成5)年 東京地検特捜部が石井亨仙台市長や大手ゼネコン幹部らを贈収賄容疑で逮捕した。ゼネコン汚職事件の始まりで、同年末までに、収賄側が竹内藤男茨城県知事、本間俊太郎宮城県知事ら8人、贈賄側は吉野照蔵清水建設会長ら日本を代表する大手建設会社トップを含む25人が逮捕された。いずれも、ゼネコンが公共事業の指名を得るため知事や市長に賄賂を贈り、知事らが「天の声」によって工事発注先の建設業者を指名した。

働き方改革法成立 高プロなどに批判も

2018(平成30)年 働き方改革関連法が参院本会議で可決・成立した。政府は働き方改革について、国民がそれぞれの事情に応じて、柔軟で多様な働き方を自分で選択できるようにする―と説明した。法改正の具体的な内容は(1)時間外労働の上限を定める(2)有給休暇の取得義務化(3)非正規雇用社員への不合理な待遇格差を解消する「同一労働同一賃金」の実現など。残業規制の甘さ、派遣労働者など非正規社員の待遇改善の実効性への疑問が野党から指摘された。特に、高収入の一部専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」について、サービス残業や過労死につながるとの批判が強く、立憲民主党、国民民主党、共産党などが反対した。関連法は19(同31)年4月から順次、施行された。

日ロ首脳会談開催 北方領土問題進展なし

2019(令和元)年 安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領の首脳会談が大阪市内で行われた。首相が最重要の外交課題に位置付ける北方領土問題では進展がなく、平和条約交渉の継続を確認するにとどまった。ロシア側は北方領土問題について、経済分野での協力など2国間関係の拡大を優先すべきだとする従来の姿勢を崩さなかった。首脳会談はG20大阪サミットの機会を捉えて行われた。

【関連記事】