Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「試合を見届けさせて」屋内観戦の許可求め署名 県総体で保護者

配信

沖縄タイムス

 18日に開幕する県高校総体のうち、県高校体育連盟が原則無観客としている屋内競技について、保護者が観戦を求める署名を集めている。保護者が率先して消毒する、距離を空けるなどの新型コロナウイルス感染防止策を取ることで観戦許可を求める内容。8日にも請願書を県高体連などに提出する。  県高体連は屋内競技を「3密が避けられない」として部員を除く観戦を認めない方針。  興南ハンドボール部の保護者会が先月28日に署名活動を開始した。同会の島袋弘人会長(53)によるとバスケットボールやバレーボール、バドミントン、体操・新体操など他の保護者会にも活動が広がっているという。  ハンド部に3年生の息子がいる島袋会長は「子どもに付き添っていた親にとっても県総体は部活の卒業式。最後の試合を見届けさせてほしい」と求めている。  県主催イベントガイドラインで7月10~31日の間、屋内イベントの観戦者数について「5千人以下、収容定員の半分程度」との目安に着目。請願書にはマスク着用や大声の応援禁止など6項目の対策を約束した上で「大会運営のサポートが必要であれば、父母会も協力する」と記している。  問い合わせはスポーツショップタイガー浦添店、電話098(879)4478。

【関連記事】