Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

赤坂エクセルホテル東急でオーダーバイキング 通常4,500円の「うな重」も食べ放題に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 赤坂エクセルホテル東急(千代田区永田町2)のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(TEL 03-3580-2331)が9月10日、オーダー式バイキングを始めた。(赤坂経済新聞) 【写真】「北海道産いくら丼 標津産鮭節『華ふぶき』を添えて」  今回企画した「赤坂 オーダーバイキング~グランドメニューから選び放題~」は、同レストランで提供するグランドメニューの対象メニューから好きなものを好きなだけ注文できるというもの。メニューは全て通常サイズで提供する。  同ホテル広報担当の西條由圭里さんは「当レストランは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として現在ビュッフェの営業を休止しているが、お客さまからいつ再開するのかとの問い合わせを多くいただいている。そこで『好きなものを好きなだけ味わう』というビュッフェスタイルの食事を安心してご利用いただくため、席まで料理を届けるオーダー制を採用した。セルフサービス形式で危惧されている事象を回避するだけでなく、できたてをすぐにお召し上がりいただきたいとの思いもあり企画した」と話す。  メニューのラインアップは約20種類。通常の提供価格が4,500円の「西郷どん うな重」や、5,000円で提供する「北海道産いくら丼 標津(なかしべつ)産鮭節『華ふぶき』を添えて」と「石焼きじゅうじゅうステーキ」をはじめ、「仙台黒毛和牛のおどんぶり」、「とろとろ玉子のオムライスハッシュドビーフソース」、「重箱に散りばめた見附御膳」、「アメリカンクラブハウスサンドウィッチ」、「魚介とトマトソースのペスカトーレ」、「本日のオードブル」、「チーズ盛り合わせ」などを用意する。  プランは「オーダーバイキング」(8,800円)のほか、同ホテルが40年以上提供しているオリジナルカクテルの「ムーンライト赤坂」や、スパークリングワインなどから選べる「1ドリンク付き」(1万円)、フリージングハイボール、赤・白ワイン、瓶ビールなど規定のドリンクメニューが飲み放題となる「フリードリンク付き」(1万1,000円)を用意する。全てのプランにオリジナルデザートとコーヒか紅茶が付く。新型コロナウイルス感染拡大防止策として、店内の席数を70席から35席に制限。QRコードのメニューも用意するなど、さまざまな対策を行う。  西條さんは「今回の企画を通して、より多くの方にレストランの味を知ってもらうきっかけになってほしい。10月は土曜・日曜・祝日も営業を行い一部のメニューも変更してご提供するので、ぜひ多くのメニューにチャレンジしていただきたい」と話す。  開催日は9月30日までは平日のみ。営業時間は11時~22時。3時間制。1回のオーダーは1人2品で皿交換制。10月31日までの予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】