Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハリウッドのおしどり夫婦! ジョン・クラシンスキーがエミリー・ブラントに出会ったきっかけ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

米NBC局のヒットドラマ『The Office』に10年近く出演した、ジョン・クラシンスキー。スクリーン上でのお相手はジェナ・フィッシャーだけど、実生活での妻は、イギリス人女優のエミリー・ブラント。 ジョンとエミリーが初めて出会ったのは、2008年11月、あるレストランでのこと。2018年にテレビ番組『Late Night with Seth Meyers』でエミリーが語ったところによると、ジョンはジャスティン・セローと、彼女はふたりの共通の友人と食事していたのだとか。「[ジョンは]ジャスティンをほったらかして、私たちと話しに来たの」「彼は食べてなかったわ。ただそこに立って、私を笑わせてくれたの」。 ジョンとしてはもうちょっとスムーズな滑り出しをしたかったところだけど、うまくいったことには満足しているそう。「出会った瞬間に、なんだかわかるっていう、そういう感じだったんだ」と2011年にテレビ番組『エレンの部屋』で語ったのはジョン。「あまり恋愛をしたいとは思ってなかったんだけど…彼女に出会って、すごくドキドキしたんだ。『どうしよう、彼女を好きになりそうだ』って感じだった。それで、彼女と握手した瞬間に『君のことが好きだ』って言っちゃったんだ」。

その後まもなくふたりはファーストデートへ。それは、控えめに言っても、かなりユニークなデートだったよう。 「僕は彼女のところへ行って、挨拶するだけでも、恐ろしくてたまらなかった。だから、ファーストデートでは、『これはひとつぶちかまして、彼女を射撃場へ連れて行こう』って決めたんだ」と2012年にコナン・オブライエンのインタビューに答えたジョン。「僕は絶対彼女とはうまく行かないだろうと思ってたから…『いいかい、僕はぶっ飛ばすから、それなら君も気分が悪くはないだろう』って感じだったんだよ」。 注目すべきは、ジョンにとってもこれが初めての射撃場で、最初の一発を撃つと、「はしゃいだ」ということ。幸いなことに、このデートがエミリーを怖がらせることにはならなかったそう。 それから1年も経たない2009年8月にジョンがエミリーにプロポーズ。詳しいことは今も明かされていないものの、どうやら感動的なプロポーズだったようです。

【関連記事】