Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『非常事態宣言』岐阜では“3つ目のクラスター”…「超高級」と評判の肉料理店で接客担当7人感染

配信

東海テレビ

女性: 「びっくりしました、(潜龍には)行ったことありますけど。超高級なお店ですよ。お肉のステーキを(部屋に)鉄板がありまして、焼いていただけるようなところです。接客してくださる方はお1人です」 男性: 「長良川沿いでは有名だよね。自治会とかいろんな総会とかの時によく使う。身近に迫ってくると怖いね」  従業員はほかに29人にいて、現在自宅で待機していますが、今後PCR検査が行われます。

また、市は店が営業していた3月中旬から4月5日までの間に利用した客の調査を始めました。

 岐阜県内ではこれまでに可児市の合唱団のメンバーからスポーツジムの利用者などに広がった18人の集団。そして、岐阜市のナイトクラブで従業員や来店客から広がった28人の集団の2つのクラスターが発生していました。

 今回、潜龍の集団感染で3つ目のクラスターが発生し、県内の感染者は9日までで1人の死者を含めて87人に。 街の人は…。 女性: 「今まで以上に気を付けようと思います。誘われてもお断りするとか、そういうことも大事かなと思います」 男性: 「今回のことでさらに意識が強くなりましたね。ちょっとくらいの外出はいいのかなという感覚はあったんですけれど、やっぱり人にうつさないためには、自粛というか自分を厳しくしていかないといけない」  非常事態宣言を発表した岐阜県。社会生活の維持に必要な場合以外の外出を控えるよう呼び掛けています。

東海テレビ放送

【関連記事】