Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

常盤貴子 ご主人との“お稽古”にクタクタ!?「何をさせられているんだろう…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR『SPEAKEASY』。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にOPENする“ラジオのなかのBAR”『TOKYO SPEAKEASY』。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。 7月21日(火)のお客様は、常盤貴子さんと石田ひかりさんです。今回が初対面となるお2人が、共通項でもある大林宣彦監督の話を中心に、お互いの“想い”を語り尽くします。

◆「犬でほとんど顔を隠して…」(石田)

常盤:私、本当はひかりちゃんに合わせて“ぼそぼそ”としゃべろうと思ってきたのに、そのことを最初から忘れちゃってた(笑)。 石田:“ぼそぼそ”って何(笑)。 常盤:もっと素敵にしゃべりたかったぁ~。 石田:いえいえ、素敵ですよ~。あと、私も普段は全然チャキチャキですよ。 常盤:そうなの!? 石田:それこそ主人に……これは本当に主人の名言だと思うんだけど「もうちょっと僕に優しくしてくれないか?」って言われたことがあって。 常盤:アハハ(笑)! そうなの!? 石田:本当にキツイから。“それは名言だなぁ”と思って。 常盤:アハハ! このあいだ、それこそ大林宣彦監督の娘さんの千茱萸(ちぐみ)さんが教えてくださったんだけど、お姉さま(石田ゆり子さん)も結構チャキチャキされているって。ゆり子さんもインスタライブにひかりちゃんが出たときの面白い話とかも聞いて。あの子はそういうのが嫌いだから出ないと思うって言ってたら、「なになに?」って言って普通に参加してきたっていう。“そんなふうに出ちゃうの!?”みたいな。 石田:私もそれ(インスタライブ)をやっていることを全然知らなくて。それで、たまたま寝る前にインスタを見たら、“ひかりさん呼ばれていますよ!”ってコメントがいっぱい入っていて。“なにが起こっているんだろう?”って思ったら、姉が何かインスタライブでしゃべっていて。それで、ライブを観ようとしたら繋がっちゃって。“ヤバイ……出るしかないのかな”と思って急いで整えて。夜中の12時ぐらいだったし、犬でほとんど顔を隠して片目しか出ていないような状態で、ちょっとだけ出ましたね。 常盤:へぇー面白い(笑)!

【関連記事】