Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東急不動産「ブランズ練馬中村北」で家事支援サービスの実証実験

配信

CNET Japan

 東急不動産は6月22日、引き渡し後「ブランズ練馬中村北」において、「家事代行サービス」と「洗濯代行サービス」の家事支援サービスの実証実験を実施すると発表した。  ブランズ練馬中村北は、東京都が認定する「子育て支援住宅」を取得し、3月に完成した全32戸のマンション。7月中旬より、ブランズ無料オンライン商談にて案内を開始する予定だ。子育て世代に配慮した建物に加え、家電の遠隔コントロールができるスマートホームサービス「rimoco(リモコ)」や、産婦人科・小児科のオンラインの遠隔診療サービスを採用した。  今回、マンション引き渡し後に、家事サポートサービスとして試験導入を予定するのは、CaSy(カジー)の家事代行サービスと、OKULABの洗濯代行サービス「Laundry OUT(ランドリーアウト)」の2つ。  試験導入期間中に、これらサービスを居住者へ無償提供し、サービスの感想を居住者にアンケート調査するほか、オペレーションの在り方やサービスのサブスクリプション化、不在時のサービス提供方法などを検証する。試験導入期間後も、入居者の希望により有料で利用できる、本物件向けのサービスメニューを準備している。  CaSyの家事代行サービスには、住宅内清掃全般や洗濯などの家事に加え、引っ越しの荷造り・荷解きにも対応する「お掃除代行サービス」と、手作りの料理で味付けやパーティーメニューにも対応し、調理前後の食器洗いにも対応する「お料理代行サービス」を用意。無償提供はそれぞれ1回となる。  OKULABの洗濯代行サービスは、ウェブから登録・注文し、ドライバーが自宅へ集荷して、洗濯の後、たたんで梱包したものを再び自宅へ届ける。無償提供の1カ月間は、何度でも利用が可能だ。

【関連記事】