Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

神里雄大がドイツの国際舞台芸術祭に参加、音声作品「カオカオクラブ.mp3」配信

配信

ステージナタリー

神里雄大 / 岡崎藝術座が、7月に行われるドイツの国際舞台芸術祭「フェスティバル・テアターフォルメン」に参加し、音声作品「カオカオクラブ.mp3」を発表する。 【写真】神里雄大(メディアギャラリー他1件) 「フェスティバル・テアターフォルメン」は、ドイツ・ブラウンシュヴァイクで実施される国際舞台芸術祭。今回は新型コロナウイルス感染症の影響により、“A Sea of Islands”をテーマにオンライン上で開催される。 神里は、2019年12月から今年2月にかけて、“南方から「歴史」を読み換えるリサーチコラボレーション”として、マレーシアの演出家・キュレーター・研究者のマーク・テと共に琉球諸島やタイ北部を巡り、リサーチを行なった。そのリサーチを経た本作では、タイから琉球を経由して運び込まれたと言われる焼酎の起源、蒸留酒が運ばれてきた足跡を辿りながら、東南から東アジアの“境界のゆらぎ”を見つめる。作・演出を神里が手がけ、浦田すみれが出演する。 上演時間は約30分の予定で、配信は日本時間の7月11日26:00から13日7:00まで。日本語で配信され、英語・ドイツ語版の戯曲も公開される。なお本作は、連続シリーズとして今後オンライン版が複数回発表される予定だ。 ■ 神里雄大 / 岡崎藝術座「カオカオクラブ.mp3」音声配信 2020年7月11日(土)26:00~13日(月)7:00(日本時間) 作・演出:神里雄大 共同リサーチ:マーク・テ 出演:浦田すみれ

【関連記事】