Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

パーテーション自作 南砺のスタジオふくみつ工房、動画で作り方紹介

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 南砺市福光でレコーディングやリハーサルスタジオなどを運営するふくみつ工房は、新型コロナウイルス感染予防対策として、手作りのパーテーションを設置した。作り方を動画投稿サイト「ユーチューブ」で紹介している。  密閉空間となるスタジオは飛沫(ひまつ)感染のリスクが高まりやすいため、同工房は5月末まで利用者の受け入れを停止していた。今月15日の予約再開に向け、できる限りの対策を取ろうと、同工房の河村和志さんがパーテーションを手作りした。  地元の製材所から材料を調達し、自前の工具で製作。高さ約180センチ、幅120センチで、スタジオ内に7基設置した。材料費は2万円程度に抑えられたという。  川村さんは「地域を元気にするため、自分が工夫して動き、頑張ろうという気持ちになってもらえればうれしい」と話している。  スタジオは15日から、1日1組限定で予約を受け付ける。問い合わせはふくみつ工房、電話0763(53)1333。

【関連記事】