Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神ガンケル先発再転向後4度目の登板/スタメン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊スポーツ

<阪神-ヤクルト>◇17日◇甲子園 両チームのスタメンが発表された。先発は阪神がジョー・ガンケル投手(28)、ヤクルトがアルバート・スアレス投手(31)。阪神ガンケルは先発再転向後は4度目の登板。前回のヤクルト戦は9月26日(神宮)で4回1失点だった。すでに中継ぎで来日1勝を挙げたが、先発としての白星が遠い。「精密機械」の異名を持つ助っ人右腕が、チームを連勝に導く。 【スタメン】 <ヤクルト> 1(三)エスコバー 2(右)山崎 3(二)宮本 4(一)村上 5(左)坂口 6(中)田代 7(捕)中村 8(遊)西浦 9(投)スアレス <阪神> 1(中)近本 2(二)糸原 3(右)糸井 4(三)大山 5(左)サンズ 6(一)ボーア 7(捕)梅野 8(遊)小幡 9(投)ガンケル

【関連記事】