Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ちょっぴりマザコン気味?!なイケメンセレブ4人

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

本日5月10日は母の日。ティモシー・シャラメやブラッド・ピットなど、ハリウッドで活躍するイケメンたちもみんなママがとても大切なようだ。そんな彼らの心温まる母子愛をお届け! 【写真】ママはビヨンセ、パパはクリロナ! 世界で最もリッチなセレブの子どもたち

ブラッド・ピット

事実婚関係にあった女優アンジェリーナ・ジョリーとの結婚を、同棲婚が認められるまで待つ考えを表明していたブラッド。しかし敬虔なモルモン教徒の母ジェーンは、同棲婚を認めない政治的な見解を公開し、不仲説が浮上。これに対し彼は「母はとても愛情深く、公平で、誠実な人ですよ。メディアにはなぜか悪く捉えられてしまうので不思議なんです」と愛する母を擁護。

レオナルド・ディカプリオ

レオ様も旅行に連れだしたり、アワードに同伴したり、ママを大切にしているセレブのひとり。映画『レヴェナント: 蘇えりし者』(2015)でアカデミー賞をはじめ、数々のアワードで主演男優賞を総なめした際、英国アカデミー賞の受賞スピーチで「母は、12歳で俳優を目指すことを決めた僕の才能を信じて、ときには片道3時間かかるオーディション会場まで送迎をしてくれました。彼女がいなければ僕はここにいません」と素敵な母子エピソードをシェアした。

ティモシー・シャラメ

芸術一家に生まれ、英語とフランス語を流ちょうに操る若手実力派俳優、ティモシー。2019年のゴールデン・グローブ賞授賞式には、元ブロードウェイダンサーの母ニコール・フレンダーを同伴。ともに、ヴァージル・アブローが手がける「ルイ・ヴィトン」と「オフ-ホワイト」に身を包んで登場し、ファッションもさりげなくリンクコーデ!

ライアン・ゴスリング

ライアンもレッドカーペットにたびたび母を同伴する、ママ大好き俳優。10代の頃に両親が離婚し、母と姉のもとで育ったライアンは、彼女たちの影響で考え方がときに女性的であることを認めている。妻で女優のエヴァ・メンデスとはオシドリ夫婦として有名だけど、彼女と交際してすぐに母に紹介するなど、お母さんの意見を尊重する生粋のママっ子!

【関連記事】