Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

[INTERVIEW]小山昇・武蔵野社長 文句ばかりをいう「老害加盟店」は去れ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊東洋経済

<2017年4月8日号> 武蔵野(東京・小金井市)の小山昇社長は「中小企業経営支援の神様」として有名だ。しかし同社が清掃用具レンタルなどの大手ダスキンのメガフランチャイジー(武蔵野のダスキン事業は年商約25億円で全国5位前後)であることは意外に知られていない。武蔵野のダスキン事業は加盟以来、53期連続増益を誇る。他の加盟店とはどこが違うのか、本部と加盟店のあるべき関係について聞いた。 ──清掃用具レンタルなどのビジネスは成熟化しています。ライバルとどこが違うのですか。

本文:1,741文字

写真:1
  • こやま・のぼる●1948年生まれ。大学卒業後武蔵野に入社。89年から現職。ダスキン事業と両輪のセミナーや研修での講演は年250回以上。(撮影:今井康一)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。