Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

武豊、凱旋門賞参戦意欲 オファー受けるジャパンは近日中に出否決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 武豊は16日、栗東トレセンで凱旋門賞・仏G1(10月4日、パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)参戦への見通しを明かした。(株)キーファーズの松島正昭オーナーとクールモアが共同所有権を持つジャパン(牡4歳、愛・Aオブライエン厩舎)のオファーを受けており、出否が近日中に決定する見込み。  コロナ禍の影響で現状では海外から帰国した際には2週間の隔離が求められる。凱旋門賞に参戦した場合は秋華賞(10月18日、京都)などに騎乗できない可能性があるが、武豊は「使うか使わないかは今週中に決まるみたいです。使わないなら行かない方がいいけど、使うのであれば(帰国後の)2週間の隔離があっても行きます」と説明した。

報知新聞社

【関連記事】