Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

休暇日数、承認後に改ざん 関東農政局、課長補佐級職員を処分 消せるボールペンで過少に休暇申請

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 関東農政局は11日、課長補佐級男性職員(55)を国家公務員法に基づき、減給10分の1、3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。  同局総務課によると男性職員は昨年6月14日から同年7月19日までの間に5回、年次休暇を書面で申請したが、承認を受けた後に休暇簿を改ざん。年次休暇の残りを実際より多く装っていたという。不審に思った男性職員の上司が調べ、分かった。男性職員は消せるボールペンを使い、2016年、17年にも同様に過少に休暇申請を行っていたという。

【関連記事】