Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元ユーベの若手DF2人がカリアリとサッスオーロ間で交換トレード

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

カリアリは17日、サッスオーロのU-21イタリア代表DFアレッサンドロ・トリパルデッリ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。また、サッスオーロは同日、カリアリからイタリア人DFフィリッポ・ロマーニャ(23)を完全移籍で獲得したことを発表している。 【動画】強面のハードワーカー、ラジャ・ナインゴラン/カリアリ 左サイドバックのトリパルデッリは、ユベントスの下部組織出身でサッスオーロでプロデビューを飾った。ただ、サッスオーロでは出場機会を得られず、2018年夏にはエールディビジのズウォレへ、2019年1月にはセリエBのクロトーネへレンタルに出されていた。そして昨季はセリエAで僅か2試合の出場に留まっていた。 一方、センターバック兼セントラルMFのロマーニャもユベントスの下部組織出身。ユベントスではトップチームデビューを飾れず、レンタル先のノヴァーラでプロデビューを飾っていた。その後、ブレシアへのレンタル移籍を経て、2017年夏にカリアリに完全移籍していた。カリアリでは準主力としてプレーするも、昨季はサッスオーロにレンタル移籍し、セリエAで18試合に出場。ただ、新型コロナウイルスによる中断明け後はヒザのじん帯を痛めたため欠場していた。復帰は12月が予定されている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】