Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「白髪は抜くと増える?」「カラーやパーマでハゲる?」髪の老化の真実

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

 年を重ねると、肌の変化だけでなく髪についても気になることがたくさん出てきますよね。白髪も増えるし、髪質もなんだか変わってくる。将来ハゲないかどうかも不安になってきたりして……。そんな髪に関するエイジングのモヤモヤを、新刊『ゆる美容事典』の著者、皮膚科医の高瀬聡子先生に解決してもらいました! 【白髪悩み特集】染め方、ケア法、移行期からグレイヘアまで

A 抜くことでは増えません。(が、同じ毛穴からまた白髪は生えてきます)

 ――白髪を見つけるとつい抜いてしまいます。でも、「白髪は抜くと増える」というウワサを聞いたこともあってちょっと不安です。 高瀬先生「これは都市伝説のようなもので、白髪を抜いたからといって、増えることはありませんよ。ただ、抜けばなくなる、ということもなく、しばらく経って同じ場所からまた髪が生えてきたとき、その髪は白髪です。抜くと毛根のダメージは避けられないので、気になる場合はハサミで根元からカットするのがベターです」 ――そもそも、どうして白髪になってしまうのでしょう? 高瀬先生「毛根には、髪に色をつける細胞、メラノサイトがあります。そこで髪の色の元となる色素であるメラニンが作られ、髪を作る毛母細胞に受け渡され、髪の内部に取り込まれていきます。このメラノサイトの働きが低下してメラニンが作られなくなったり、毛母細胞に受け渡されなくなると、白髪になります。 その原因は、加齢だけでなく、強いストレスや遺伝も関係しているようですが、はっきりとはわかっていません」

A 頭皮にダメージを与えるのは事実です。

 ――将来、ハゲるんじゃないかも気になっています。長年のカラーやパーマが影響する可能性は? 高瀬先生「カラーリング剤やパーマ液は強いアルカリ性です。頭皮は肌と同じ弱酸性なので、PHがアルカリに傾いた状態で長時間おくことで、頭皮にダメージを与えることは事実。それが影響して将来的に髪が抜けやすくなる可能性は否めません。ただ、その相関関係は証明されていません。白髪もそうですが、髪については解明されていないことが多いのですよ」 ――頭皮にダメージですか……。でも、白髪を染めたい人はどうしたらいいのでしょう? 「ひとつ言えるのは、セルフカラーよりもヘアサロンでプロに任せるほうが、頭皮の負担は少ないということ。市販のカラーリング剤は、技術がなくてもしっかり染まるよう、薬剤が強めである傾向が。 また、ヘアサロンでは頭皮をクリームなどでしっかり保護してから施術してくれるので、安心です」

【関連記事】