Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最新トレンド「クリーンビューティ」について知っておきたいこと

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コスモポリタン

欧米を中心に新たなトレンドとして注目されているのが「クリーンビューティ」。そもそもクリーンビューティとは? そんな疑問をお持ちの方も多いと思いますが、オーガニックやナチュラルといった概念に比べて明確な定義がないことも確か。 【写真】肌にも地球にも優しい!サステナブルを貫く「コスメブランド」9選 感度の高い人たちがこよなく愛するクリーンビューティのトレンドとをニューヨーク在住ライターがお届けします!

「クリーンビューティ」って?

クリーンビューティの概念はさまざまですが、一般的に挙げられるのはこの3つ。 1. 人体に有害となる成分を使用しない 2. 自然や天然といった成分を用いている 3. 製造法やパッケージングなど、環境に配慮している ブランドごとに発信するメッセージはさまざまですが、有害成分を含まない、体や自然に優しい商品ということ=クリーンビューティということ。それに加え、製造過程の透明性や労働環境への配慮など、企業としての理念やサステナビリティがクリーンビューティの概念に含まれる場合が多いです。

オーガニック・ナチュラルとの違いは?

そこでよく疑問として挙がるのが、「オーガニックやナチュラルとクリーンビューティーは何が違うのか」! オーガニックとは農薬や化学肥料を使用せず、自然の恵みを生かして生産された農作物のこと。化粧品や食品もフランスの「エコサート」やアメリカの「USDA」などの機関の厳しい審査基準により、ふるいにかけられています。オーガニック認証に関しては欧州とアメリカでもその基準は異なり、ヨーロッパがもっとも厳しいんだとか。 クリーンビューティは、広い意味での「有害成分を排除し、オーガニック成分を使用すること」に加えて「サステナブルな社会を目指す取り組み」も踏まえたジャンルと言えるでしょう。

今、クリーンビューティが注目される理由は?

環境への配慮が高いアメリカを中心に広がっているクリーンビューティ。今では世界的に環境問題への意識が高まっていることも後押しし、グローバルに注目されるように。 また、新型コロナウイルスによる不安を軽減しようと、自分に心地いいものを使用するユーザーが増加。コロナ禍で伸張するスキンケア市場の中でも、クリーンビューティーブランドの売上は伸びているそう。 また、ビューティのセレクトショップ「SEPHORA」では「Clean at SEPHORA」のカテゴリーでセフォラ基準で選んだクリーンビューティを紹介するなど、力を入れています。

【関連記事】