Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

医師に聞く「納豆」に期待できる効果TOP3、3位血栓の予防、2位免疫力アップ、1位は?

配信

@DIME

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「免疫力」がフィーチャーされる機会が増えている。免疫力を向上させるためには、適度な運動や睡眠、さらには、栄養バランスの良い食事が推奨されている。 食事に関しては、免疫力UPにつながると言われている「発酵食品」にも注目が集まっているが、手軽に食べられる発酵食品の一つとして、「納豆」を思い浮かべる人も多い事だろう。 そこで今回、「納豆」のポテンシャルを探るべく、医師1,032人を対象にした「納豆に関する意識調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。 ※イメージやグラフなどの画像が削除されていない元記事は「@DIME」にてご覧になれます。 納豆に期待できる効果とは? はじめに「納豆を食べることで期待できる効果のうち、評価するものはどれですか?(複数回答可)」と尋ねる調査が行われたところ、最も多かったのは「整腸作用(納豆菌)」(50.3%)という回答。以降、「免疫力アップ(納豆菌)」(46.1%)、「血栓の予防(ナットウキナーゼ)」(28.9%)、「感染症・アレルギー予防(納豆菌)」(27.4%)、「解毒・抗菌作用(納豆菌)」(23.0%)と続いた。 続いて、「納豆を毎日食べた方がいいと思いますか?」と尋ねる調査が行われたところ、約9割の医師が「はい(89.6%)」と回答。さらに「納豆を食べるなら朝と夜どちらがおすすめですか?」と尋ねる調査が行われたところ、約7割の医師が「朝(69.5%)」と回答した。 ■朝or夜?それぞれどういった効果が期待できるのか 朝がおすすめ! ・腸が動くから(20代/女性/神奈川県) ・消化吸収がいいタイミングのため(40代/女性/東京都) ・1日を始めるのに適した豊富な栄養素を含有しているから(50代/男性/愛知県) 夜がおすすめ! ・ナットウキナーゼは就寝時に吸収しやすい(50代/男性/千葉県) ・睡眠中に血液がドロドロになりやすいので、血栓予防には夜食べるほうが効果的(50代/女性/東京都) ・体内消化がゆっくりだから(50代/男性/広島県) 医師が納豆をすすめる理由とは? 「納豆を患者さんにすすめる理由は何ですか?(複数回答可)」と尋ねる調査が行われたところ、「栄養価が高いため(赤ちゃんや食が細くなったシニアに)(60.1%)」と回答した人が最も多く、次いで「腸内環境を整えるため(免疫力アップ・便通改善)(40.2%)」「骨粗しょう症予防のため(34.4%)」「伝統的な発酵食品のため(34.2%)」「婦人系の悩みに効果的であるため(肌荒れ、ホルモンバランス)(13.6%)」となった。 また、「ご自身も健康のために納豆を食べていますか?」と尋ねる調査が行われたところ、約9割の医師が「はい(88.5%)」と回答した。健康管理のために、医師も普段の食事に取り入れているようだ。 さらに、医師がおすすめする健康的な納豆の食べ方は以下の通り。 ■医師に聞いた!納豆のおすすめの食べ方 ・キムチ等の発酵食品と併せて食べるとよい(20代/女性/千葉県) ・卵ご飯に納豆を入れる。 栄養のバランスがよい(30代/男性/神奈川県) ・お酢をかけて食べると高血圧の予防になる(30代/男性/島根県) ・醤油、ゴマ油、出汁、ピーマンみじん切り、鰹節、ゴマ を混ぜて食べる。シンプルで栄養もあり美味しい(40代/女性/神奈川県) オリーブオイルを入れると便秘解消によい(40代/男性/茨城県) ちなみに、医師はどんな方に食べてほしいと思うのだろうか。 ■どんな方に納豆を食べてもらいたいですか? ・成長過程にある子供達(40代/女性/東京都) ・食べ物に気を遣っていない人(40代/男性/埼玉県) ・高齢者(50代/男性/岐阜県) ・最近は高齢者にも必要ですが、若い人にも納豆を食べてもらいたいです(50代/男性/千葉県) ・便秘や下痢に悩んでいる人(50代/男性/神奈川県) 「加齢」や「栄養バランス」の崩れで低下する免疫力をアップするために、ご高齢の方はもちろん、栄養バランスが大事なお子様や家族の健康に役立ててもらいたいと考えるようだ。 <調査概要:「納豆」に関する調査> 【調査期間】2020年4月9日(木)~ 2020年4月10日(金) 【調査方法】インターネット調査 【調査人数】1,032人 【調査対象】医師 【モニター提供元】ゼネラルリサーチ 出典元:そのもの株式会社 構成/こじへい

@DIME

【関連記事】