Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本宮泰風、山口祥行、小沢仁志、小沢和義がラーメン抗争「TOKYOドラゴン飯店」完成

配信

映画ナタリー

Vシネマ界で活躍する本宮泰風、山口祥行、小沢仁志、小沢和義の共演作「TOKYOドラゴン飯店」が完成。キャストや監督を務めた西村喜廣からコメントが届いた。 【写真】「TOKYOドラゴン飯店」(メディアギャラリー他22件) ラーメンを中心としたさまざまな料理が登場する本作。龍飯店のオーナーを務める元ヤクザ・龍を本宮、龍飯店の料理人で龍の弟分・辰を山口が演じた。また龍飯店の目の前にラーメンOZAWAを出店し、客を奪おうとするライバルに小沢仁志と小沢和義が扮する。そのほか吉田凜音、ゆうたろう、八ッ橋さい子、MICHI、坂口拓、品川祐、小見川千明、屋敷紘子らも出演。坂口はアクションコーディネートも担当し、主題歌には沖縄県コザ出身のVTuber・美ら莉亜奈による「Easy as pie」が使用された。撮影では数々の人気ラーメン店に麺を卸している浅草開化楼の麺が使用され、東京・新御徒町の幸楽でロケが行われた。 主演の本宮は、西村への印象を「『変なおじさん』でした。これは、変なおじさん(仮)が作った変な映画です」と明かす。山口は「銃と刀を、菜箸とザルに持ち替えて演じていますので、ラーメン屋の絶妙なミュージカルを是非楽しんでください!」とアピール。西村も「ミュージカル、アクション、コメディと盛りだくさんの映画です。こんな時だからこそ、笑いましょう! 楽しみましょう!」と呼びかけている。 「TOKYOドラゴン飯店」は8月1日に神奈川・シネマノヴェチェントで先行上映されたのち、大阪・シアターセブン、愛知・シネマスコーレほか全国で順次公開予定。 また本作のスピンオフドラマも各プラットホームで配信が決定した。ゲストとして「日本統一」から舘昌美、中澤達也、北代高士が同役で出演するほか、「宇宙戦隊キュウレンジャー」の大久保桜子やアニソンシンガー・亜咲花らも名を連ねる。 ■ 本宮泰風 コメント 西村監督と役者として仕事をするのは初めてだったのですが、監督の事、変なオジさんだなと思っていました。単純に。 「ドラゴン飯店」を撮る中で、役者達への演出、スタッフとの打ち合わせなど、一挙手一投足を観察させていただきました。楽しんでいたり、悲しんでいたり、怒っていたり……結果「なんだこのオジさんは」という私の疑問は腑に落ちる事なく、さらに深いところへ落ちていきました。「一体どんなオジさんなんだ?」という私の探究心だけが膨れ上がり、芝居に集中できない日々が続きました。 このままでは撮影に支障をきたす。そこまで追い詰められた私は、早急に「彼が何者なのか」結論を出さなければならなくなりました。 それから数日、クランクアップの2日前、100%納得のできるものではありませんでしたが、西村監督の正体をラベリングしました。 それは…「変なおじさん」でした。 これは、変なおじさん(仮)が作った変な映画です。 ■ 山口祥行 コメント “西村ワールド”に脚を踏み入れてしまいました。 監督の世界観はファンタジーなのか? ダークサイドなのか? 僕等がいつも演っている任侠作品と相通じる物も感じました!(笑) 銃と刀を、菜箸とザルに持ち替えて演じていますので、ラーメン屋の絶妙なミュージカルを是非楽しんでください! ■ 小沢仁志 コメント 食わずに観るな! 観るなら食え! ■ 小沢和義 コメント 鬼才! 西村監督のカルトワールドの爆発やぁ!! ■ 吉田凜音 コメント ココロ役を務めさせて頂きました! 吉田凜音です。 TOKYOドラゴン飯店は、とても表情豊かな映画で、ミュージカルがあったりアクションがあったりコメディっぽいところがあったり、すこし寂しくなるシーンがあったりと、いろんな感情にさせてくれる映画になっています。 是非楽しく見てください! ■ ゆうたろう コメント 皆様初めまして、ギズモ役のゆうたろうと申します。 今までの僕とはまるで真逆なイメージの役だったので、色々な角度から役作りを工夫したのですが色んな意味でゆうたろうにしかできないギズモを演じられたと思っています。 TOKYOドラゴン飯店しか出せないカオスでロックな空気感を是非楽しんで頂けたら嬉しいです! どうぞよろしくお願い申し上げます。 ■ MICHI コメント 私の女優デビューがまさかの胡散臭さ満点の沖縄の占い師?! ……個性的でぶっ飛んでる、噛めば噛むほどクセになる「占い師リオちゃん」 さらにクセが強くて魅力的な登場人物達! 映画のストーリーもぶっ飛んじゃってます!! この映画を観て思いっきり笑って! 楽しんで!! みんな覚悟して観てくださーい!! ■ 小見川千明 コメント 映像のお芝居は経験が乏しいので緊張しましたが、皆様があたたかくサポートしてくださったお陰で素敵な時間を過ごせました。 作品を見終わったあとラーメンが食べたくなっていますように! ■ 西村喜廣 コメント 僕はラーメン大好きで、いつかラーメン映画を作りたかったのです! 今回、それが実現しました! 最初から最後まで、とにかく楽しいラーメンムービーです。 もちろんラーメンは当然! そして、ミュージカル、アクション、コメディと盛りだくさんの映画です。 こんな時だからこそ、笑いましょう! 楽しみましょう! そんな映画です! 現場も面白かったなぁ、相当楽しんだよ! 役者陣は大変だっただろうなぁ。浅草のオヤジに絡まれたみたいに、理解不能だったのかもね! いつものことだけど、、色々と楽しさが伝わってくる映画になりましたよ! みんなぜひ観てください!! (c)2020 ライツキューブ

【関連記事】