Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゴルフルールクイズ】バンカーからOB後、ドロップ前に砂を均しちゃ……いけないの!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

週刊ゴルフダイジェストで連載中の「こんなときどうする? ゴルルとルール2020」はゴルフに関するクイズコラム。あなたは正解できますか?

ガードバンカーからの3打目。「ちょっと距離があるわね……。でもここは絶対に寄せたいっ!」 どうやらクリーン気味に打ってしまった模様。「あー! やっちゃった~」 残念ながらボールはグリーン奥のOBゾーンへ。「あ~あ、また打ち直しかぁ。でも、次は絶対に失敗したくないんだよな……」 バンカーからのショットOBになった後、ドロップする前に砂を均すとどうなる? 距離のあるガードバンカーからトップしてしまった3打目は、グリーンのOBエリアに。打ち直しのドロップをする前に、「ボールがバンカーにない場合は砂を均してもいいはず」と、凹凸をレーキで均していたところ、同伴者から2打罰を指摘されてしまった。 A.ライの改善で2打罰 B.罰打なし ※ 答えがわかりましたか? ※ 正解はBの「罰打なし」。 プレーヤーはバンカー内で拾い上げた球を同じバンカー内にドロップやプレースする場合、穴、くぼみ、起伏のある面を作ったりなくすことは認められていない(規則8・1a)。ただし今回のようにプレーの後に球がバンカーの外にあれば、ストロークと距離の救済を受ける場合であってもバンカーの砂を均すことができる(規則12・2b)。 週刊ゴルフダイジェスト6/23号「ゴルルとルール2020」より(監修・小山混、撮影・姉崎正)

週刊ゴルフダイジェスト

【関連記事】