Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ムグルッサらが3回戦へ、リバキナはフェロに敗れる [テニス]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テニスマガジンONLINE

 今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、第11シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)がクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)を6-3 6-2で下し、ベスト32に進出した。試合時間は1時間8分。 フレンチ・オープン2020|トーナメント表  ロラン・ギャロスに8年連続出場となる26歳のムグルッサは、2016年の決勝でセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を倒してグランドスラム初タイトルを獲得。昨年は4回戦で、スローン・スティーブンス(アメリカ)に4-6 3-6で敗れていた。  今シーズンのムグルッサはオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で準優勝し、前哨戦のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)では4強入りしていた。  ムグルッサは次のラウンドで、予選勝者のクララ・タウソン(デンマーク)を6-2 6-3で破って勝ち上がったダニエル・コリンズ(アメリカ)と対戦する。  そのほかの試合では、第13シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)、第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)、ジャン・シューアイ(中国)、フィオナ・フェロ(フランス)、ラウラ・シグムンド(ドイツ)、予選勝者のイリナ・バラ(ルーマニア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した19歳のクララ・ブレル(フランス)が3回戦に駒を進めた。  第14シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)は地元フランスのフェロに3-6 6-4 2-6で敗れ、2回戦でシードダウンを喫した。(テニスマガジン) ※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権 ■女子シングルス2回戦|主な試合結果 ○72オンス・ジャバー(チュニジア)[30] 7-6(4) 6-4 ●69日比野菜緒(日本/ブラス) ○80ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[11] 6-3 6-2 ●78クリスティーナ・プリスコバ(チェコ) ○83フィオナ・フェロ(フランス)6-3 4-6 6-2 ●81エレナ・リバキナ(カザフスタン)[14] ○90イリナ・バラ(ルーマニア)[Q] 6-1 4-0 Ret. ●91アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー) ------ ○108クララ・ブレル(フランス)[WC] 7-6(6) 6-2 ●106カーヤ・ユバン(スロベニア) ○111ジャン・シューアイ(中国)6-4 7-6(3) ●110アリゼ・コルネ(フランス) ○113ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[13] 6-7(1) 7-5 6-3 ●116ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) ○117ラウラ・シグムンド(ドイツ)1-6 6-1 6-3 ●119ユリア・ゲルゲス(ドイツ)

【関連記事】