Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米ロス在住の桃井かおり コロナ対策「日本はくっつきすぎ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 女優・桃井かおり(69)が3日、都内で行われた、映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」(9月4日公開)の完成披露試写会に、拠点の米ロサンゼルスからリモートで参加した。都内の会場には女優・清原果耶(18)らが登場した。  「こっちは夜中の2時半くらいですからね。けなげでしょ」とスクリーンに登場した桃井は、新型コロナウイルスの影響もあり来日せず参加。ロサンゼルスの状況を問われると「日本よりはマシ。たぶん。ニュース見てる感じだと日本はみんな(距離が)くっつきすぎている」と説明し、現地の様子については「(ソーシャルディスタンスで)2メートルをキープしたり、ジョギングのときもマスクをしているし、スーパーも人数制限して、ものすごく近寄らないようにしている」と明かした。  また、自粛中は「本気で料理をしている。シソとかオクラとか春菊とか植えて」と自宅で畑もやっていると告白。「もういちいち買いに行っている場合じゃないなベイビー、って感じでね」とノリノリだった。

【関連記事】