Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ショットの指標は世界トップ級! 松山英樹が公式優勝予想で並み居る世界ランク1位経験者を抑えて1位になった、その理由は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

松山英樹が今週開催のPGAツアー「ワークデイ・チャリティオープン」の公式優勝予想「パワーランキング」で1位に選ばれた。その理由は!? 松山英樹のドライバー連続写真

得意コースで2週連続開催

ポツポツと選手やキャディなど関係者に感染者を出しながらも、再開5戦目まで漕ぎ着けたPGAツアー。今週、来週はスケジュール変更の関係で、2週続けてミュアフィールドビレッジGCが舞台という変則的な日程となる。 PGAツアーによれば、今週よりも来週のほうがラフが深く、グリーンが速くなる見込みだというが、そんな今週の「ワークデイ・チャリティオープン」で優勝予想1位に選ばれたのが松山英樹だ。 ミュアフィールドビレッジといえば、松山が2014年のメモリアルトーナメントで初優勝を挙げたいわば思い出のコース。その後も同トーナメントでは2015年は5位タイ、2018年13位タイ、2019年は6位と好成績を残している。 そして、「2014年にミュアフィールドビレッジでの優勝を経験していること。複数のトップ10、13位タイという好成績を記録していること」から優勝予想の1位に挙げられているようだ。 松山の今季のパフォーマンスを見ると、総合的なショットの指標で2位、グリーンを狙うショットの指標で6位とショット系の指標はお世辞抜きに世界のトップ中のトップ級。ただしグリーン上での指標が200位と悪い。 逆にいえば、グリーンのタッチが合ってくれば……ということにもなるはず。そうであれば、“得意コース“でのプレーは追い風となるかもしれない。 優勝予想の2位はジャスティン・ローズ。3位はパトリック・カントレー。4位はジャスティン・トーマス。5位はブルックス・ケプカと、カントレーを除いては全員メジャー覇者&世界ランク1位経験者。 並み居る強豪を抑えて優勝候補NO.1に推された日本のエースの活躍を楽しみにしたい。

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】