Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レバンガ北海道が橋本竜馬と中野司との契約継続を発表、週明けに会見を実施

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バスケットボールキング

 5月10日、レバンガ北海道は橋本竜馬と中野司との契約継続を発表した。  明日11日に32歳の誕生日を迎える橋本は、178センチ81キロのポイントガード。青山学院大学卒業後の2011年に入団したアイシン(現シーホース三河)に7シーズン在籍したのち、2018-19シーズンは琉球ゴールデンキングスでプレー。今季から活躍の場を北海道に移すと、30試合に出場して126得点(1試合平均4.2得点)93アシスト(同3.1アシスト)をマークした。  現在23歳の中野は、184センチ83キロでシューティングガードを本職とする。関西学院大学在学中の2019年2月に特別指定選手として北海道へ入団し、在籍2年目の今季は20試合の先発を含む32試合に出場し、230得点(1試合平均7.2得点)33アシスト(同1.0アシスト)を記録した。  橋本は11日に、中野は12日に今回の発表に際しての会見を実施する予定。

BASKETBALL KING

【関連記事】