Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【香港】ホームレス向け口座開設、HSBCが香港初

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NNA

 英金融大手HSBCホールディングス傘下の香港上海銀行(HSBC香港)は15日から、決まった住所を持たない人でも口座を開設できるサービスを始めた。ホームレス生活者などの社会的弱者に基本的な金融サービスを提供する香港の銀行の第1号となる。16日付信報などが伝えた。  申請者は、HSBCが指定する非政府組織(NGO)5団体のいずれかから紹介状を受け取り、口座開設の目的を確認後、当該NGOのボランティア、もしくはソーシャルワーカーの付き添いの下、指定の7支店を訪れて紹介状と身分証明書を提示する流れ。審査後に現金自動預払機(ATM)用のキャッシュカードとパスワードが発行される。NGOの住所を連絡用住所として登録することで、銀行からの通知を受け取れる。  マンションなどの部屋をさらに小さく区切った低所得者向けの共同住宅で暮らし、郵便サービスを利用できない人も、このサービスを利用できる。  HSBC香港でリテールバンキングと資産管理業務の責任者を務めるグレッグ・ヒングストン氏は、「固定の住所を持たないために銀行口座を開設できず、賃金や補助金を安全に受け取れないため、貧困から抜け出せないでいる香港市民は数多く存在する」と述べた。

最終更新:
NNA