Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

若手俳優×新鋭クリエイターのドラマプロジェクトが発足!第1弾が配信スタート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 注目の若手俳優と新鋭の若手クリエイターによるドラマプロジェクト「SSS~Special Short Story~」の第1弾「フィフティー・フィフティー」が、スターダストプロモーション制作3部のYouTubeチャンネルで公開された。 【動画】ドラマプロジェクト「SSS~Special Short Story~」第1弾「フィフティー・フィフティー」  数多くのタレントやアーティストを輩出している芸能事務所・スターダストプロモーションの若手俳優陣を中心に、新鋭監督と贈る本ドラマプロジェクト。タレント自ら撮影する、新しいドラマの形式となっている。若手のクリエイターを募集し、20代30代に刺さるようなショートストーリーを今後も制作していくという。また、テーマソングには、ボーカルダンスユニット・原因は自分にある。の楽曲「嘘から始まる自称系」が起用されている。

 27日から配信となった第1弾「フィフティー・フィフティー」は、自粛期間中ならではの恋愛模様をリモート画面越しに映し出す。小泉光咲(原因は自分にある。)、松村和哉(SUPER★DRAGON)、高岡凜花と旬な若手が出演。監督・脚本は、八重樫風雅が務めた。

 第2弾「男子を飼う」には、田辺桃子、柴田杏花、小野寺晃良、永井彩加、吉倉あおい、関めぐみが集結。監督・脚本は東かほりで、6月下旬より全3話が配信予定。第3弾「駆ける帰宅部に明日はあるのか」には、松村和哉、松本大輝、高橋春織、吉田仁人(M!LK)、冬野心央、宇野愛海、永井彩加、吉澤要人(原因は自分にある。)ら若手俳優が多数出演。監督・脚本は、渡邉安悟が担当。7月上旬より全6話を配信予定だ。

 男女6人の青春群像劇を描く第4弾の監督・脚本には、吉野主を迎え現在制作中。7月中旬配信予定だ。(編集部・梅山富美子)

【関連記事】