Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【2歳次走報】ニシノリースはアルテミスSへ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 ★9月5日新潟の新馬戦(芝1400メートル)を快勝したニシノリース(美・土田、牝)はアルテミスS(31日、東京、GIII、芝1600メートル)に進む。僚馬で9月21日中山の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったグローリアスカペラ(牝)は、ベゴニア賞(11月29日、東京、1勝クラス、芝1600メートル)と葉牡丹賞(12月5日、中山、1勝クラス、芝2000メートル)の両にらみ。  ★芙容S6着テリオスルイ(栗・松下、牡)は京都2歳S(11月28日、阪神、GIII、芝2000メートル)を目指す。僚馬で10日京都の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったディオスクーロイ(牡)は、なでしこ賞(25日、京都、1勝クラス、ダ1400メートル)に向かう。  ★10日東京の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったプラチナトレジャー(美・国枝、牡)は東スポ杯2歳S(11月23日、東京、GIII、芝1800メートル)が候補に挙がっている。  ★9月6日札幌の未勝利戦(芝2000メートル)を快勝したミルウ(栗・友道、牝)はアルテミスSへ。8月29日札幌の未勝利戦(芝1800メートル)を制したモリノカンナチャン(美・大江原、牝)もアルテミスSで復帰する。

【関連記事】