Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

南野が「成功への道を切り開く」 “先発のサプライズ”に現地期待「悪夢の日程を迎えるが…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Football ZONE web

イレギュラーなプレシーズンを過ごすも…南野は「全ての試合で人目を引くパフォーマンスは提示」

 リバプールは現地時間12日、2020-21シーズンのプレミアリーグ開幕戦でリーズ・ユナイテッド戦を控えている。王者として連覇に臨むシーズンとなるが、リバプール専門メディアは「リバプールは悪夢の日程を迎えるが、タクミ・ミナミノとカーティス・ジョーンズが成功への道を切り開く」と見出しを打ち、日本代表MF南野拓実をキープレーヤーに挙げている。 【動画】「ボビーとタキのコンボ」 リバプールMF南野、同僚FWフィルミーノのラストパスを押し込む追加点の瞬間  昨季30年ぶりにリーグ優勝を果たしたリバプールは、王者として連覇に挑むが、リバプール専門メディア「リバプール・コム」は「リバプールは悪夢の日程を迎えるが、タクミ・ミナミノとカーティス・ジョーンズが成功への道を切り開く」と見出しを打ち、新シーズンのリバプールを展望している。 「リバプールにとって史上最も奇妙なプレシーズンは、わずか2週間の期間にとどまり、メンバーの一部は代表に招集され、リーズ戦の48時間前に帰国する予定となっているため、クロップの準備に支障が出ている。それでも、いつもと異なるアプローチを余儀無くされているのは、彼らだけではない」  ライバルチームがワールドクラスの選手を次々と獲得し、積極的な大型補強を敢行するなか、リバプールは今夏の移籍市場でも静観の姿勢を見せている。過密日程のなか、厳しい戦いが予想されるが、記事では、若き新星MFカーティス・ジョーンズ、そして今年1月に加入した南野が今季のリバプールの命運を握ると主張している。 「(南野は)明確な存在だ。日本人アタッカーのフォームは、最近の移籍市場の悲惨さを緩和している。全ての試合で人目を引くパフォーマンスは提示した南野は、チームのリズムに適応し、自信と快適さ、そしてホームと実感できているように見える。土曜日の開幕戦で、先発のサプライズが待っているかもしれない。それだけ彼は印象的だった」  欧州では、UEFAネーションズカップが開幕しており、主力の大半が代表戦に招集されており、タイトな日程がチームのパフォーマンスに影響を及ぼすことが予想されるが、日本代表戦は見送られていることもあり、コンディションが万全の南野がキープレーヤーとなる可能性が高いかもしれない。

Football ZONE web編集部

【関連記事】