Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元℃-ute・岡井千聖が芸能界引退 昨年7月、競輪賞金王との不倫略奪愛報道

配信

デイリースポーツ

 アイドルグループ・℃-uteの元メンバーでタレントの岡井千聖(25)が、4月30日付けで所属事務所「ジェイピールーム」を退社し、芸能界を引退したことが1日、分かった。同事務所が発表した。 【写真】岡井、競輪イベントで注目選手は「三谷竜生選手」  事務所は公式ホームページで「昨年4月より芸能活動を休止しておりました弊社所属の岡井千聖より、芸能界を引退したいとの申し出を受け、2020年4月30日をもちまして、岡井千聖と弊社の契約が終了したことをご報告させていただきます」と公表。「活動中に応援してくださったファンの皆様やご関係者様からのご厚情には大変感謝をいたしております。ありがとうございました」とした。  岡井も同日、ブログを更新し「私、岡井千聖は、昨年4月から芸能活動をお休みしていましたが、2020年4月30日をもって所属事務所であるJPルーム株式会社との契約を終了し、芸能界から引退しました」と報告。「今後は、今までの経験を活かしながら家族のやっている仕事を手伝っていこうと思っています。今まで応援してくださった皆様、18年間本当にありがとうございました」とファンに感謝を述べた。  岡井は昨年4月、「もう少し違った視点に立って、自分の幅を広げるような教養や経験や知識が必要ではないか」とし、突然芸能活動を休止。同年7月、競輪選手で2018年には賞金王に輝いた三谷竜生選手(32)との不倫略奪愛が報じられた。  岡井との交際発覚後、三谷選手は妻と離婚したと報じられた。岡井の活動休止中も2人の交際は続き、昨年11月には共通の友人の結婚式にそろって出席する様子が一部で報じられていた。  岡井は2002年「ハロー!プロジェクトキッズ」オーディションに合格し、芸能界入り。05年6月に結成された℃-uteのメンバーに選ばれた。07年にメジャーデビューし、10月発売の3rdシングル「都会っ子 純情」で日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。  17年の℃-ute解散とともに「ハロー!プロジェクト」を卒業し、タレントとして活動。持ち前の明るいキャラクターと歯に衣着せぬ“ぶっちゃけ発言”で人気を博し、バラエティー番組に引っ張りだことなっていた。

【関連記事】