Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア人初の“金字塔”に「やはりソン・フンミン!」韓国メディア称賛の嵐

配信

ゲキサカ

 トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンがプレミアリーグでアジア人選手史上初となる快挙を成し遂げた。『朝鮮日報』など複数の韓国メディアが報じている。  ソン・フンミンは12日、プレミアリーグ第35節アーセナル戦(○2-1)で1ゴール1アシストの活躍を見せ、チームを逆転勝利に導いた。さらに、この試合でシーズン10ゴール10アシストの“ダブル・ ダブル”を達成。自身にとってはキャリア初の偉業となり、プレミアリーグではアジア人選手初となる金字塔を打ち立てた。  韓国紙『ハンギョレ』が「やはりソン・フンミン!」と見出しを打てば、『スポーツソウル』は「欧州5大リーグの最高ストライカーたちと肩を並べた」と称賛。  なお、プレミアリーグでの二桁得点は4シーズン連続。今季は公式戦通算でここまで17ゴール12アシストを記録している。

【関連記事】