Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キリオスとの友情語る 21歳デ ミノー「彼はいつでも支えてくれる」<男子テニス>

配信

tennis365.net

テニスオーストラリアは2日に公式サイトで、世界ランク26位のA・デ ミノー(オーストラリア)が語った同40位のN・キリオス(オーストラリア)との友情関係について掲載した。 【錦織破ったデ ミノーは敗退】 21歳のデ ミノーと24歳のキリオスはオーストラリアの代表として昨年11月のデビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、 室内ハード)と今年1月のATPカップ(オーストラリア/パース、ブリスベン、シドニー)で共闘。ペアを組みダブルスで白星を収めるなど国の勝利に貢献した。 デ ミノーは「僕らはいつもとてもいい友情関係にある。キリオスは僕を助けるために全力を出してくれて、それにはとても感謝している」と語った。 「みんなが知るように、僕らは似た性格ではない。かなり違っているけれど、互いをたくさん褒め合う仲なんだ。チームで戦う時となると、キリオスよりもいい人はいないよ」 「彼はどんな時でも背中を支えてくれて、裏舞台でなんでもしてくれる。あまり表には出ない光景でだから、みんなが見れることはなかなかない。彼がみんなと関わっている姿を見せるためにロッカールームやチームルーム、移動のバスの中にカメラがあればいいのにと思ってしまうほどだ」 男女ツアーは現在新型コロナウイルスの影響で7月31日まで中止となっている。デ ミノーは5月にテニスコートで練習を再開する動画を公開していた。 「今は本当に厳しい時期。2カ月間も家から出ることができなかった。2週間前にやっと外でボールを打てる許可が出たんだ」 デ ミノーは今季、ATPカップ後に腹筋の負傷しツアーを離脱。2月のアビエルト・ メキシコ・ テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)で復帰したものの初戦で敗れていた。 キリオスは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4回戦へ進出。R・ナダル(スペイン)と熱戦を繰り広げるも敗れた。また2連覇を狙ったアビエルト・ メキシコ・ テルセルでは1回戦の途中で棄権した。

【関連記事】