Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

花澤香菜、見事な”鼻声”演技「はだざわかだ」「ブヒ」 動物アレルギー発症のつらさ再現

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気声優の花澤香菜が出演する、動物などのアレルギー症状の治療薬『ムヒDC速溶錠』のWEB動画3本が9日、特設サイトで公開された。動物アレルギー持ちの花澤が鼻声を披露し、発症した場合のつらさをリアルに切り取ったドキュメンタリー風の動画となっている。 【写真50枚】「ブヒ」「ブズ化しいだ」鼻声で意味不明な花澤香菜  同WEB動画は、動物アレルギー症状のつらさを広く知ってもらうと同時に、その症状に対策があるということを訴求するため、動物アレルギーの花澤が起用された。アレルギー症状を発症し鼻声になった花澤香菜(=はだざわかだ)の密着映像として、症状を発症し、何を言おうとしているのかわからない仕上がりになった。  動画は、アレルギー症状を発症し鼻声になってしまった“はだざわかだ”が、インタビューで動物アレルギーであることをカミングアウトする「声優・はだざわかだ~実は~」篇、電話をしながら「ムヒDC速溶錠」を一生懸命紹介する「声優・はだざわかだ~DとC~」篇、スタジオで台本を読みながらCM録音の収録を行う「声優・はだざわかだ~検索は~」3本が公開。  初めにきれいな声の花澤を撮影し、後ほどそこにアレルギー症状MAXの状態を再現したダバダバ鼻声で「セルフ吹き替え」を施すという方法で制作した。セルフ吹き替えを施していない“クリーンver”の動画も公開されており、「はだざわかだです」「ブヒ」など何を話しているのか聞き取りにくい場合は、見比べて視聴を楽しむこともできる。  「動物と触れあったことで、くしゃみが止まらなくなった」という設定のもと全編鼻声での演技となっており、普段見ることができない花澤の新たな一面が見どころとなる。  また、撮影エピソードとして、過去に経験がない「動物アレルギー症状の再現」に対して、鼻をつまみながら収録するなど体当たりで演技。最終的には、「ナ行をダ行に。マ行とワ行をバ行に変換」という方法が最も近い声が出せるということで、その方法で収録を行った。

【関連記事】