Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ティモシー・シャラメとNYお泊まり旅行、ウディ・アレン新作の場面写真が到着

配信

映画ナタリー

ウディ・アレン監督作「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」の新たな場面写真5点が到着した。 【動画】「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」60秒予告(メディアギャラリー他49件) 米マンハッタンを舞台にした本作は、運命のいたずらに翻弄される大学生カップルの恋路を描いたロマンティックコメディ。ティモシー・シャラメとエル・ファニングが恋人同士のギャツビーとアシュレーを演じ、ギャツビーと再会する女性チャンにセレーナ・ゴメスが扮した。さらにジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバーらが脇を固める。 新場面写真は、本日6月12日が“恋人の日”であることにちなんで解禁となった。有名な映画監督ローランド・ポラードにアシュレーが取材することになり、ニューヨークでの取材を兼ねた“お泊まり旅行”を計画する2人。写真には2人が旅行の予定を立てるシーンや、セントラルパークが見渡せる眺めのいい部屋で荷ほどきをしている様子などが切り取られている。 「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」は7月3日より東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。 Photography by Jessica Miglio (c)2019 Gravier Productions, Inc.

【関連記事】