Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

まるりとりゅうが、新曲「ONE STEP」が話題の青春恋愛ドラマ『17.3 about a sex』主題歌に決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エムオンプレス

■「23歳のわたしも歌ってるときは女子高生になりきって歌わせていただいてます!(笑)」(MaRuRi) まるりとりゅうがの新曲「ONE STEP」が、明日9月17日からスタートするABEMAの新オリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』の主題歌に決定した。 【動画】『17.3 about a sex』番組先行映像 ドラマ『17.3 about a sex』は、17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描くひと夏の青春恋愛物語。 三種三様の異なる恋愛への価値観を持つ3人が、セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティ……に初めて向き合い、ときには悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも自分たちの足で一歩“オトナ”へと踏み出すなかで、揺れ動くリアルな心情がピュアに過激に描かれる。 トリプル主演の等身大の女子高生3人組、咲良、柚、祐奈を若手女優の登竜門と言われる『Seventeen』現役専属モデルであり、今最も“次世代を担う若手女優”として注目されている、永瀬莉子、田鍋梨々花、秋田汐梨が演じることでも話題となっている。 このドラマのために書き下ろされた「ONE STEP」は、アップテンポな応援ソング。 期待と不安で揺れ動く主人公3人の“ワンステップ”を応援するポジティブなメッセージが、ドラマをさらに盛り上げる。 日本でいちばんティーンに支持されている「ABEMA」が送る、17歳のリアルな心情を描いた新しいカタチの恋愛ドラマとともに、まるりとりゅがの新曲「ONE STEP」にも注目だ。 「ONE STEP」は、まるりとしゅうがが10月21日にリリースする3rdミニアルバム『改めまして。』に収録される。 <まるりとりゅうがコメント> MaRuRi この楽曲はABEMA新ドラマ『17.3 about a sex』の主題歌のお話をいただいてからRyugaくんが書き下ろした新曲です! 恋する女子高生たちがいろいろなことを通して物語が展開していくので、23歳のわたしも歌ってるときは女子高生になりきって歌わせていただいてます!(笑)楽しいだけじゃない恋愛だけど女の子の可能性は無限大だと信じているので、この曲を聴いて少しでも片想い中の女の子が自信を持ってくれたり、背中を押したりできればいいなと思っております! ぜひドラマと一緒に楽しんでください。 Ryuga 「ONE STEP」は、女性が自分自身のコンプレックスや悩みなどを乗り越えるため勇気を出して踏み出す一歩を応援できるような曲になっています! この曲を聴いてくださった方々の背中を少しでも押せたらうれしいです! 番組情報 ABEMA『17.3 about a sex』 初回放送:09/17(木)23:00~ ※初回配信のみ1話から3話を一挙配信、以降1話ずつ配信 放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル 企画・プロデュース:藤野良太 演出:金井紘 脚本:山田由梨 制作:ABEMA キャスト: 永瀬莉子 田鍋梨々花 秋田汐梨 水沢林太郎 新原泰佑 藤枝喜輝 石川雷蔵 ソニン 藤原紀香(特別出演) 【あらすじ】 「初体験の世界平均年齢は17.3歳―――――」とあるサイトに載っていた情報をきっかけにして、彼女たちがなんとなく持っていた“性の価値観”が揺らぎ始める。 彼氏と付き合ってもうすぐ1ヵ月の、ピュアで真面目な主人公の咲良。彼とキスを重ね、その先にある“初体験”をなんとなく意識するなか、ある日、彼から「お家デートしようよ。」と誘われ……。 そして、これまで誰も好きになったことがなく、異性と付き合うことの重要性を感じていない柚。偶然再会した幼馴染から突然告白をされ、初めて異性と向き合う中で自分の本当の気持ちに気づき始める……。 すでに経験人数5人、マッチングアプリで出会った26歳会社員と付き合っている、経験豊富で早熟な祐奈。とある出来事がきっかけでセックスへの意識を見つめ直す。 リリース情報 2020.10.21 ON SALE まるりとりゅうが MINI ALBUM『改めまして。』

エムオン・エンタテインメント

【関連記事】