Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【動画】8日の天気 - 東北 日本海側中心に大雨のおそれ 東・西日本太平洋側 晴れて厳しい暑さに(7日19時更新)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

ウェザーマップ

 土曜日は、東北に前線が停滞し、前線上の低気圧が近付くでしょう。  東北の日本海側を中心に、日曜日にかけて断続的に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。  東日本や西日本では、太平洋側を中心に晴れて厳しい暑さが続く見込みです。  土曜日は東北に前線の発達した雨雲が流れ込み、夕方以降は日本海側を中心に断続的に激しい雨が降るでしょう。  夜は1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所もありそうです。  さらに日曜日にかけて雨が続き、平年の8月1か月分に相当する雨の量が短期間で降ってしまうような、危険な雨の降り方となるおそれもあります。  土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水・氾濫にも警戒が必要です。最新の気象情報や自治体からの避難情報にもご注意ください。  一方、東日本から西日本の太平洋側では広く日差しがありますが、山沿いを中心ににわか雨や雷雨となる所があるでしょう。  また、厳しい暑さが続き、最高気温が35℃以上の猛暑日となる所もありそうです。  熱中症の警戒レベルは東日本から西日本の太平洋側で広く「危険」レベルとなる予想で、最も高いレベルの「極めて危険」という所もあります。  関東甲信で全国に先駆けて実施されている『熱中症警戒アラート』ですが、土曜日は千葉県と神奈川県に発表されています。  外出はなるべく避け、屋内をエアコン等で涼しい環境にして過ごすなど、熱中症予防のための行動をお願いします。 (気象予報士・宮崎由衣子)

【関連記事】