Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

有村架純「姉ちゃんの恋人」に藤木直人、小池栄子、奈緒、高橋海人ら!新キャスト発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 有村架純が主演を務めるドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系・10月27日スタート、毎週火曜よる9時)に、藤木直人、小池栄子、奈緒、高橋海人(King & Prince)、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見が出演することが決定した。(高橋海人の「高」は「はしごだか」が正式表記) 【写真】主演の有村架純&恋の相手役の林遣都  本作は、有村が主演の連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマで、ハロウィンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公と個性豊かな登場人物たちによるラブ&ホームコメディー。有村が主人公の“肝っ玉姉ちゃん”・安達桃子を演じ、林遣都が桃子の恋の相手・吉岡真人にふんする。

 桃子が働くホームセンターの配送部の高田悟志役を藤木、桃子の職場の上司・市原日南子役を小池、桃子の幼なじみで旅行会社に勤める浜野みゆき役を奈緒、桃子の弟で3兄弟の長男・安達和輝役を高橋、桃子の同僚・岸本沙織役を紺野、桃子ら4姉弟の親戚・川上菊雄役を光石、真人の母親・吉岡貴子役を和久井、弁当屋「藤吉」の店主・中野藤吉役をやついが担う。

 悟志は、真人が過去に抱えた心の傷について理解し、彼にとって職場で唯一心を許せる存在。姉御肌の日南子は、桃子の境遇も日々の頑張りもよく知る理解者で、みゆきは、桃子が家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる人物だ。農学部に通う大学3年生の和輝は、姉思いで、いつか恩返しをすると心に誓っている優しい弟で、過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きない。

 貴子は、夫と死別後、弁当屋・藤吉でパートとして働く。過去に心の傷を抱えた真人の幸せを誰よりも望み、職場のクリスマスプロジェクト、そして桃子との出会いによって表れた息子の変化を喜び、応援する。藤吉は、パートで働く貴子と2人で店を切り盛りしているが、貴子や真人が抱える事情を理解したうえで、“ある思い”を抱く。(編集部・梅山富美子)

【関連記事】