Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「鬼滅の刃」なぜ人気?高校生が語る魅力 年の近いキャラに共感、推しの死に涙

配信

高校生新聞オンライン

週刊少年ジャンプ(集英社)に連載されていた少年漫画「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴著)。先日最終回を迎えましたが、単行本が累計発行部数6000万部を突破(5月7日時点)するなど、人気はとどまることをしりません。何が人々を引きつけるのか。「鬼滅ファン」だという高校生3人に集まってもらい、キャラクターやストーリーの魅力などをたっぷりと語ってもらいました。

座談会参加者

Aさん(2年) アニメを見た後にはまり、漫画も全巻揃えた。Pixivで二次創作もチェック中。好きな技は霹靂一閃神速(「強くなろうとする善逸の努力が垣間見れて大好き」とのこと)。

B君(3年) アニメも漫画も制覇。YouTubeで伏線の解説動画を見たり、友達と話してたりしている。好きな技は火雷神(「早くアニメで見たい」とのこと)。身売りされた悲しい生い立ちで感情を失ってしまったカナヲが好き。

Cさん(1年) Twitterのタイムラインや本屋の店頭で見かけていた。休校期間中にアニメを観て本格的にハマった。好きな技は霹靂一閃。

敵も味方も個性たっぷりなキャラばかり

―鬼滅のどんなところが好きですか? C 敵・味方関係なく、個性がはっきり出ているところです。

B 全体的に親しみやすい&かっこいいキャラクターが多い気がします。他の漫画と比べてメインキャラクターとサブキャラの区別がないというか。

A 鬼殺隊(編集部注※主人公が所属する敵である鬼を滅ぼす剣士の部隊)も敵も、印象に残りますよね。

B キャラ全員が、それぞれ良い所を持ってるんですよね。

A みんな主人公でも成り立ちそうですよね。

C サブキャラを主体に描いたイラストも二次創作で多く見かけます。それでも魅力を失わない所が本当にすごいと思います…!

テンポよいストーリー展開 敵の心情まで細かく描写

―キャラに個性があると引きつけられてしまいますよね。 A キャラクター一人一人にスポットを当てる際、話がきれいにまとまっていますよ。全体的にも、他の漫画では巻数ほどかけてやりそうな内容をテンポよく展開していて、一話一話が濃いですよね。「はずれだな~」と思うエピソードがないというか。

【関連記事】