Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<サッカー>ペク・スンホもフロイドさん哀悼・人種差別反対=「Black out Tuesday」に賛同

配信

WoW!Korea

ドイツでプレーしているペク・スンホ(SVダルムシュタット98)が白人警官の過剰鎮圧により死亡した黒人男性ジョージ・フロイドさんを哀悼し、人種差別に反対する「Black out Tuesday」キャンペーンに賛同した。 ペク・スンホのプロフィールと写真  ペク・スンホは2日(以下、現地時間)自身のSNSに黒い背景に黒人、白人、東洋人を象徴する“祈る手”の絵文字と黒いハートを投稿。これは人種差別に反対しながら和合を望む意味と思われる。  ペク・スンホのように黒い写真のみを掲載することは「Black out Tuesday」キャンペーンで、先月25日、米国ミネソタ州で白人警官の過剰鎮圧により死亡したフロイドさんの死に抗議するもので、同時に人種差別に反対するメッセージだ。  「Black out Tuesday」には多くの人が賛同している。サッカー界でもリオネル・メッシ(バルセロナ)、アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)、ハリー・ケイン(トッテナム)、サディオ・マネ(リヴァプール)などのスターたちが自身のSNSを通じて、「Black out Tuesday」キャンペーンに参加した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】