Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手越祐也、謎の仙人と滝行で見せた“人好き”の表情 ロケタレントとしての素養見せつける

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 タレントの手越祐也が8月31日、自身の公式YouTubeチャンネルで滝行に挑戦する動画を公開した。 【写真】謎の仙人の指導で滝行に励む手越祐也。その姿に『イッテQ!』を思い出す視聴者も  「スタッフについて行ったら、胡散臭い仙人に謎の修行をやらされました」と題した動画で手越は、何も知らされないまま、スタッフに連れられて神奈川県の奥地へ。現地で滝行をやると聞かされるも、「滝行ってまず何なの? 厄落としなの?」と何もわかっていない様子。そこで紹介されたのは、いかにも怪しげな滝行の先生だった。  長髪に柔道着というビジュアルに、ほら貝を小脇に抱える自称・先生を見て、手越は「先生、本物ですよね?」と半信半疑。しかし、「私は金太郎の生まれ変わり」と荒唐無稽なことを言う先生に対して、手越は「僕ももしかして織田信長の生まれ変わりなんじゃないかと。奇遇ですね。金太郎と信長なのかも!」と話を広げた。誰が相手でも分け隔てなく接することができる手越ならではの人懐っこさが垣間見られる。  先生の指導に従い、塩や清酒で身体を清め、いざ水につかると、手越は「うわ! 冷た! ちょっと待って! マジかよ! 舐めてたな!舐めてたわマジで! ああ~!!」とあまりの水温の低さに悶絶。けれども、持ち前のポジティブ思考で、「行ってきまーす!」と、威勢よく滝の中に飛び込んだ。  ひとしきり滝に打たれた後、「オッケーイ!」と言って岸まで戻って来た手越は「皆さん、わかりますか? オールドてごにゃんから、NEWてごにゃんになったのわかりますか。すごい満足感感じちゃった」とやりきった表情に。「非常に気合が入ったので、やって良かったです。これからも色んな活動を頑張っていきたいと思いますので、今後も応援よろしくお願いします!」と企画を〆ようとするも、スタッフから「もう一個あるんですよ」とまさかの追加ミッションが。  スタッフが「そういえば、『火渡りやりたい』って言ってなかった?」と言うと、手越は「言ってねえよ!(笑)」とツッコミを入れた。かくして、火渡りに挑戦することになった手越は、精神を統一させ見事に火の上を裸足で渡り切り、「やる前とやった後だと、自分に勝った感、自分を超えた感が間違いなくあります!」と誇らしげに語った。  このように、『世界の果てまでイッテQ!』を彷彿とさせる、外ロケ企画で全力投球する手越の姿に、YouTubeのコメント欄は「何でも楽しめちゃうポジティブな所、素晴らしい」「このチャンネル見てると無意識のうちに自然と笑顔になってる」など、称賛の声が相次いだ。

こじへい

【関連記事】